TEL:078-411-7909
EPARK クリニック・病院 ネット受付はこちらから 受付はこちら
※胃カメラは電話でのご予約です。
EPARKのネット受付は、初めてご来院頂く方専用の受付となっております。
再診の方がネット受付をされても、時間の確約はできません。
来院順での診察となります。
〒658-0016
神戸市東灘区本山中町3-1-1
HOME
お知らせ
医師のご案内
当院のご案内
交通案内
初診の方へ
診療案内

神戸市 東灘区 芦屋市 西宮市 灘区 胃カメラ 内科 内視鏡 健康診断 健診 木曜午後診療

メルスモン注射

にしまつ歯科
電話受付・予約(自動応答)
問診票ダウンロード
左のQRコードを携帯電話から読取ってご覧下さい。
HOME»  メルスモン注射

メルスモン注射とは

高血圧とは

プラセンタ注射の一種であり、ヒトの胎盤を原料として作られ、

・更年期障害
・乳汁分泌不全(産後)


の治療薬剤として長年使われており、更年期障害に対する保険適用が厚生労働省から許可されている副作用の少ない医薬品です。ホルモンバランスを整える作用がありますので、自律神経失調症などのバランスの乱れによる原因の症状には良い効果が見られます。

メルスモン注射は美容目的のみではありませんので、更年期障害の改善など治療の場合は保険が適用されることもあります
(女性 45才~60才)。

更年期障害

更年期障害の症状は個人差が大きく、自覚症状がない人から日常生活に影響するほどの人もいます。
初期では集中力の低下、不眠、イライラ、頭痛、めまいなど症状が見られます。悪化すると食欲が減退したり、手足のしびれ、頻尿、尿漏れ、シミ・シワなどの皮膚トラブル、関節痛など様々な症状を引き起こすことになります。

pagetop

メルスモン注射の安全性

感染のない健康なヒト胎盤を原料としており、酸での加水分解、最終滅菌するなど感染症に対する安全対策が講じられています。また、これまでウィルスの感染事例も報告されておりません。
また副作用についてはほとんどありませんが、全くない訳ではありません。極めて稀ではありますが、アレルギー性のショックを起こす副作用を生じる場合がありますので、アレルギーの方は注意が必要になります。

メルスモン注射の接種頻度

初めの1ヶ月ほどは週に2回、2ヶ月目以降は週に1~2回の投与がおすすめです。
※効果には個人差がありますので、予めご了承ください。

pagetop

 

メルスモン注射の料金について

更年期障害の改善など治療の場合は保険が適用されることもあります。
※自費の場合はラエンネックに準じます。