TEL:078-411-7909
EPARK クリニック・病院 ネット受付はこちらから 受付はこちら
※胃カメラは電話でのご予約です。
EPARKのネット受付は、初めてご来院頂く方専用の受付となっております。
再診の方がネット受付をされても、時間の確約はできません。
来院順での診察となります。
〒658-0016
神戸市東灘区本山中町3-1-1
HOME
お知らせ
医師のご案内
当院のご案内
交通案内
初診の方へ
診療案内

神戸市 東灘区 芦屋市 西宮市 灘区 胃カメラ 内科 内視鏡 健康診断 健診 木曜午後診療

高血圧

にしまつ歯科
電話受付・予約(自動応答)
問診票ダウンロード
左のQRコードを携帯電話から読取ってご覧下さい。
HOME»  高血圧

高血圧について

高血圧とは

血液が血管を通るとき、血管にかかる圧力のことを「血圧」といいます。
測定された血圧の最高数値、最低数値のどちらが高くても、「高血圧」と診断されます。

日本では3人に1人が高血圧と言われていますが、高血圧そのものには自覚症状がほとんど見られないため、積極的に取り組まない人も多いと言われています。早期に発見するためにも定期的な測定や定期診断で普段からご自身の身体の状態を把握しておくことが大切です。

知らないうちに高血圧の予備軍になっているかも知れません。
高血圧にならないよう予防・対策を心がけましょう。

pagetop

高血圧の種類

高血圧には本態性高血圧と二次性高血圧の2種類があります。

本態性高血圧

高血圧の90%以上が本態性高血圧になります。
遺伝的素因と生活環境が複雑に絡み合って発症すると考えられていますが、詳しいことは分かっていません。

二次性高血圧

二次性高血圧は腎臓、副腎、甲状腺等の異常が原因で血圧が高くなる疾患であり、原因を治療することにより血圧を改善できます。

pagetop

高血圧の原因

高血圧とは

高血圧の方の家族には高血圧の方が多いことから、発症の原因には遺伝が関係していると考えられています。ただし、遺伝要素を持つ方が必ずしも高血圧になるということではなく、遺伝要素がなくても、生活習慣によって高血圧になる可能性は高くなります。

塩分や脂質のとりすぎ、飲酒や喫煙、運動不足、肥満、ストレス、遺伝などが原因であることが分かっています。

pagetop

高血圧症の治療

血圧が高くなると心筋梗塞、心不全、脳卒中、腎臓病などの疾患になる確率があがります。しかし、近年の臨床研究にて高血圧の治療により、脳卒中35-40%、心筋梗塞20-25%、心不全50%以上の発症を抑えることができると言われています。
 

血圧の治療目標値
高齢者
140/90mmHg未満
中年者、若年者
130/85mmHg未満
糖尿病の方や腎障害の方
130/80mmHg未満
糖尿病性腎症の進んだ方
125/75mmHg未満


1. 生活習慣の改善

・塩分を控え、栄養バランスを考えた食事を摂りましょう。
・適切体重維持:BMI(体重Kg÷(身長(m) X 身長(m) )で25を超えないようにしましょう
・適度な運動を行いましょう。ウォーキングなどマイペースに楽しんでできることを運動が良いです。

2.薬物治療

高血圧とは

血圧を下げるお薬は、多くの種類があります。
他の病気で飲んでいる薬などがあれば、患者様によって異なりますので、医師と相談しながら患者様に最適な薬を選択することが大切です。

 

pagetop